EVENT
2024/05/13

【里山LIFEアカデミーVol.3】里山×宿泊から学ぶ“ローカルが秘めた魅力”

募集期間
5/11~6/6
日 程
6/7(金)19:00~20:30
場 所
オンライン配信
参加費
¥無料
主 催
飯田市 結いターン移住定住推進課

長野県飯田市を舞台に、ローカルでは当たり前の「マルチワーク」から、これからの生き方を学ぶプログラム「里山LIFEアカデミー」。

Vol.3では「農」×「宿泊」を軸に、既存の「宿泊」というビジネスモデルが、地域の魅力と掛け合わせること新たに生む可能性を探ります。

ゲストに飯田市で古民家宿を経営する「燕と土と」のオーナー:中島綾平さんと、世界最大級の旅行コミュニティプラットフォームであるAirbnb Japan株式会社の事業開発部長 :谷口紀泰さんをお呼びし、コロナ渦後の宿泊事業のトレンドや、ローカルでみられる新たな動きなど、今だからこそ感じられる “ローカルが秘めた魅力”とその裏側に隠されたストーリーを語っていきます。

こんな人におすすめ

・都市に住まい、副業・マルチワークに関心のある方
・宿泊・体験事業を始めたい方
・ローカルを軸に面白い事業づくりに興味のある方

「里山の魅力」を引き出す宿泊体験とは?

「ガラパゴス」と地元の方が言われるような、アルプスの山々に囲まれた周囲とは異なる環境の中で育まれた伊那谷エリア特有の文脈を読み解き、ローカルならではの宿泊・体験事業の魅力を探ります。

当日は下記のような内容をセッションする予定です。(変更になる場合もあります)

・地域のポテンシャルの見方
・地域独自の体験の在り方
・移住者による宿泊事業の作り方とは
・宿泊・体験プラットフォームをどのように生かすのか?
・インバウンドに向けた顧客体験の作り方

「見立て」で作り出す、宿泊体験とその裏側

7/6(土)に開催予定の「里山LIFEアカデミーVol.4」では、Vol.3のトーク内容を踏まえて実際に現地に足を運び、魅力的な宿泊×〇〇を掛け合わせた「燕と土と」をはじめとする飯田市を代表するプレイヤーの宿へ伺います。

現場に来てこそ味わうことのできる宿泊体験の仕掛けと裏側にある工夫を一緒に探りましょう。 さらに夏野菜が始まる季節だからこそ感じられる実りある体験もお楽しみください!

※内容は変更になる可能性があります

谷口紀泰:Airbnb Japan株式会社 事業開発部部長

大手ECサイトで国内事業を立ち上げ、海外事業戦略を担当。Directorとして東南アジアでECビジネスを牽引。その後、外資系OTAで日本へのインバウンド送客強化を推進し、観光庁や地方自治体とのプロジェクトで有識者委員も務める。2020年からはAirbnbに入社し、事業開発部で自治体や外部企業との連携を担当。

中島綾平:「燕と土と」 オーナー

高校卒業後名古屋に暮らし、その後関東へ。飲食業のほか、5年間にわたるホテルマネジメントの経験を重ね、2021年に飯田市へUターン。「龍ノ穂ーリュウノスイー」の屋号で農業を営むほか、2022年一棟貸しの古民家宿「燕と土と」をオープン。

詳細

日 程6/7(金)19:00~20:30

場 所オンライン配信

参加費¥無料

主 催 飯田市 結いターン移住定住推進課

日程

2024/6/7(金)

19:00-19:10 オープニング

19:10-19:30 インプットセッション

19:30-20:30 クロストーク①②

20:30- クロージング・オフトーク

配信方法

Zoomウェビナー

注意事項

・プログラム内容は予告なく変更される場合があります。
・記録用にウェビナーを録画させていただきます。

オンライン定員

100名

▼里山LIFEアカデミーの詳細についてはこちらから

https://market.jr-central.co.jp/conomichi/feature/detail/11


ご注文には ご利用規約 が適用されます。同意してご購入される方は「同意する」を押下してください。
申込みページに進む

このページの運営及びコンテンツ販売は、㈱ジェイアール東海エージェンシーが行なっています。

このページを見た方に
おすすめのイベント

このページを見た方に
おすすめの取り組みレポート

記事を絞り込む