REPORT
2023/06/27

靴職人に出会う イタリアンレザーを使ったバブーシュ作り

日 程
2022.9.11
場 所
岐阜県美濃市
主 催
まちごとシェアオフィスWASITA MINO/ワシタ ミノ(運営:みのシェアリング株式会社)

「ゆたかな暮らしの中で働く」を提案する「まちごとシェアオフィスWASITA MINO/ワシタ ミノ(運営:みのシェアリング株式会社)」と、東海旅客鉄道株式会社・株式会社ジェイアール東海エージェンシーが連携し、2022年に実施した関係人口創出を目指した実証実験。

今回は実施された体験コンテンツのひとつをご紹介します。

ジョウノ靴工房

今回の舞台のジョウノ靴工房は美濃市のうだつの上がる町並みにあります。
普段は靴作り教室を開講していますが、今回は特別に1日で完成するバブーシュ(モロッコの革製スリッパ)作りのワークショップを行いました。

案内人は靴職人の望月さん。2020年5月に夫婦+猫で千葉県から美濃へ移住し、翌年4月にジョウノ靴工房をオープンされました。

バブーシュづくりを通して過ごす素敵な時間

使用したイタリアンレザーは植物の樹皮から抽出されるタンニンで丁寧に鞣(なめ)されており、使い込むごとに深い色へと変化し自然な艶が出てくる魅力的な革です。

まずはここからスタート。ここから完成形はイメージできませんが…

革包丁を使って型から切り取っていきます。

しっかり測らないと後々に影響します...

ちょっとイメージがわいてきました。

一生懸命糊付け中。

ミシンの練習もしてくれたので初心者でも安心です。
ワーキャー言いながらミシンを使っていますが、望月さんが優しく見守ってくれています。

おうちでの時間がおしゃれになるアイテムが出来上がりました!

望月さんの優しいお人柄に、おしゃれな工房も相まって、ついついファンなってしまう素敵な空気が流れていました。
美濃市に行かれる際は、ぜひ立ち寄ってみてください!

詳細

施設名ジョウノ靴工房

所在地〒501-3722 岐阜県美濃市常磐町2301−2

conomichiでは

【conomichi(コノミチ)】は、「co(「共に」を意味する接頭辞)」と「michi(未知・道)」を組み合わせた造語です。

訪れる人と地域が未知なる道を一緒に歩んで元気になっていく、「この道」の先の未知なる価値を共に創り地域に新たな人や想いを運ぶ、そんな姿から名付けました。

今まで知らなかった場所へ出かけて、その地域の風土や歴史・文化にふれ、その地域の人々と共に何かを生み出すこと。そこには好奇心を満たしてくれる体験があふれています。

地域で頑張るプレイヤーの、一風変わったコンテンツの数々。
まずは気軽に参加してみませんか?

このページを見た方に
おすすめのイベント

このページを見た方に
おすすめの取り組みレポート

記事を絞り込む