REPORT
2023/12/11

玉城町でのまち歩きのワークショップに参加して(町内参加者)

日 程
2023.11.18
場 所
三重県玉城町
主 催
三重県玉城町

令和5年11月18日、三重県玉城町主催の『「まち歩き×地域PR」歴史と自然の町の魅力を発掘』に参加してまいりました。
当日は急に雨が降ってきたかと思えば、いつの間にかお天道様が顔を覗かせたりと、不思議な空模様となりました。

参加者は町外の方が11名、町内の方が15名と町外の方の多数の参加に驚いたのが印象に残っています。

まず初めに集合場所「七十二候」に集合し、ワークショップとは何ぞや?といった事を交えながら、自己紹介~昼食会~作戦会議(目的地の設定)の運びとなりました。

いよいよまち歩き

それぞれのグループごとに設定した目的地(目的)に向けて「ワークショップ」の開始です。
私たちのグループは町内からの参加者の情報をもとに、是非食べていただきたいものや、見ていただきたいものを主体に町外からの参加者の意見を交えて目的地(目的)を設定しました。

ちなみに、この「中井精肉店」のメンチカツとコロッケは絶品で、早い時間帯でないと売り切れてしまうこともあるチキンカツもおススメです。

普段見慣れているはずの風景や街並みも、テクテクと自分の足であるいてみると、新たな発見がある事に気づかされました。
町外の方々からのまた違った視点での玉城町のとらえ方も新鮮で、改めて私たちの住む町の魅力を感じることができました。

約2時間のワークショップを終え再度「七十二候」に再集合。
戻ってきたグループそれぞれが、当初のギクシャクはどこにいったのか?と思うほどに、あれやこれやと楽しそうに話していました。

グループごとに見つけた「玉城町の魅力」を発表(自慢)し終了となりました。

なんとも満足度の高い一日に感謝

conomichiでは

【conomichi(コノミチ)】は、「co(「共に」を意味する接頭辞)」と「michi(未知・道)」を組み合わせた造語です。

訪れる人と地域が未知なる道を一緒に歩んで元気になっていく、「この道」の先の未知なる価値を共に創り地域に新たな人や想いを運ぶ、そんな姿から名付けました。

今まで知らなかった場所へ出かけて、その地域の風土や歴史・文化にふれ、その地域の人々と共に何かを生み出すこと。そこには好奇心を満たしてくれる体験があふれています。

地域で頑張るプレイヤーの、一風変わったコンテンツの数々。
まずは気軽に参加してみませんか?

このページを見た方に
おすすめのイベント

このページを見た方に
おすすめの取り組みレポート

記事を絞り込む