PROJECT
2024/05/15

コノミチクエスト –conomichi夏の親子探求プログラムin根羽村-​

根羽村を舞台に、親子で未知なる冒険をする親子探求プログラム。

場 所
長野県根羽村

新たな”ミチ”へ親子で冒険しよう

夏の静かな森に包まれた根羽村。

風がそよぎ、木々が囁き、そこには自然の美しさが息づいています。

このプログラムでは、専門のガイドが案内し、森林散策や川遊び、自然観察など、都会の生活では出会えない様々な"ミチ"の体験を通じて、自然の豊かさや生態系の大切さを学ぶとともに親子の絆を深めていきます。

さあ、退屈な夏休みの自由研究を飛び出して、ワクワクする「冒険」にでかけてみませんか?

自由に「不自由」を楽しもう

都会の生活では物や情報が溢れ、便利な反面、時に窮屈さを感じることも。

そんなとき、親子で地方に飛び込み、様々な「ない」体験をすることが、新たな喜びや力を生み出すきっかけになります。「ない」という状態から、「ある」を見つけ出す体験を通して、自らの力を発見しましょう。

そして、思い切り自由に楽しんでみましょう!

“ミチ”を楽しむ共有体験

このプログラムでは、森林散策や川遊び、自然観察など、都会の生活では出会えない様々な"ミチ"の体験と出会うことができます。

子どもたちと一緒に未知の道を歩み、その中から新たな喜びや発見を見つけ出す喜びを共に味わいましょう。

時には答えのない問いに向き合い、迷路のような場面に立ち止まることもあるかもしれません。しかし、親子で手を取り合い、心を通わせながら、新たな発見と共感を育んでいきましょう。

この探求の旅が、「コノミチクエスト」の真髄です。

子どもたちの姿から学ぶ

未知を楽しむ子どもたちの姿から、大人も学ぶことができます。彼らは常に好奇心に満ち、新しい体験を楽しむ姿勢を持っています。その純粋な視点から世界を見つめ、共に冒険することで、大人も新たな発見に満ちた旅を楽しむことができます。

長野県根羽村とは

根羽村は、村長が森林組合長、村の全世帯が山持ちで森林組合員という全国でも珍しいシステム作りを推進し、村民と行政が一致団結して豊かな森林と暮らしを守るべく奮闘してきました。その奮闘の歴史の中で村民たちの中に芽生え、受け継がれてきたのが独立自尊の精神、「ネバーギブアップ」です。国まかせ、村まかせにすることなく、自分たちで考えて動くことでより良い明日へ…。「豊かな森林」と「きれいな水」という村の財産は、林業だけでなく畜産業や農業などにおいても大きなアドバンテージになっています。

名古屋駅に根羽村の森が出現!?

今回のプレイベントとして、名古屋駅の中央コンコースに根羽村の森を持ってきました!
 

▼詳細はこちら!

【コノミチクエスト】長野県根羽村の森、名古屋駅に持ってきました!

※REPORTページに遷移します。

プログラムの詳細

  1. 無料web説明会を6/25(火)に開催予定です。


  2. 日時:

  3. 6/25(火)19:30~21:00


  1. 内容:
    ・コノミチクエストのコンセプト紹介 

  2. ・受け入れ地域の紹介 

  3. ・トークセッション 

conomichiでは

【conomichi(コノミチ)】は、「co(「共に」を意味する接頭辞)」と「michi(未知・道)」を組み合わせた造語です。

訪れる人と地域が未知なる道を一緒に歩んで元気になっていく、「この道」の先の未知なる価値を共に創り地域に新たな人や想いを運ぶ、そんな姿から名付けました。

今まで知らなかった場所へ出かけて、その地域の風土や歴史・文化にふれ、その地域の人々と共に何かを生み出すこと。そこには好奇心を満たしてくれる体験があふれています。

地域で頑張るプレイヤーの、一風変わったコンテンツの数々。
まずは気軽に参加してみませんか?

記事を絞り込む