FEATURE
2024/02/09

コノミチクラウドファンディング始動!

地域とゆるやかにつながるプラットフォーム「conomichi」が「コノミチクラウドファンディング」を始動。事業にかける想いをご紹介します。

地域とゆるやかにつながるプラットフォーム「conomichi」では、「コノミチクラウドファンディング」を2024年2月7日にスタートしました。

 

*プロジェクトの一覧はこちらから!

 

この記事では、事業に込めた想いをご紹介していきます。

conomichiとは

conomichiは、沿線地域の関係人口を創出することを目的に、JR東海とジェイアール東海エージェンシーの共同事業として2023年6月にスタートしました。

地域が抱える社会課題を、地域を訪れる人が参加できる「関わりしろ」としてデザインすることで、沿線地域に関わる人を生み出すことを目指しています。

都市と地方をつなぎ合わせる

conomichiのビジョンは「都市と地方をつなぎ合わせる」こと。

この言葉には、都市と地方それぞれに優れた要素や課題があり、お互いの得手不得手をつなぎ合わせることで、課題の解決と新しい価値の創出に繋げるという信念を込めています。

 

conomichiは、「co(「共に」を意味する接頭辞)」と「michi(未知・道)」を組み合わせた造語です。

訪れる人と受け入れる地域が、未知なる道を一緒に歩んで元気になっていき、「この道」の先の未知なる価値を共に創っていく、そのような姿を想像してconomichiは生まれました。

「関わりしろ」としてのクラウドファンディング

デジタル化が進むなかで、地域を訪れずに、ふるさと納税やクラウドファンディングを通して地域を応援する方々が増えてきています。

 

好奇心に導かれて、面白い地域を探している人。地域を元気にしたいと、さまざまな活動にチャレンジする人。そんな人たちをつなげて、地域の新しい魅力づくりを支える。それが、コノミチクラウドファンディングです。

コノミチクラウドファンディングでは、例えば「地域と地域をつなぐ交通事業者」や「現地で面白い取り組みをしているローカルプレイヤー」など、"都市と地方をつなぎ合わせる"というconomichiのビジョンに共感してくれる連携パートナーの挑戦を応援していきます。

コノミチクラウドファンディングが「関わりしろ」となることで、皆様に支援や拡散を通して地域を元気にするプレイヤーの応援を楽しんでいただくとともに、ここで生まれた「関わり」から、現地への訪問やより深い関係性が生まれていくことを目指していきます。

ともにつくる、ワクワクを。

これから、多彩なプロジェクトがつぎつぎと登場します。

クラウドファンデングへの参加を通して、まだ見ぬワクワクをつくる仲間になりませんか。 

 

コノミチクラウドファンディングでのご支援はこちらから!

conomichiでは

【conomichi(コノミチ)】は、「co(「共に」を意味する接頭辞)」と「michi(未知・道)」を組み合わせた造語です。

訪れる人と地域が未知なる道を一緒に歩んで元気になっていく、「この道」の先の未知なる価値を共に創り地域に新たな人や想いを運ぶ、そんな姿から名付けました。

今まで知らなかった場所へ出かけて、その地域の風土や歴史・文化にふれ、その地域の人々と共に何かを生み出すこと。そこには好奇心を満たしてくれる体験があふれています。

地域で頑張るプレイヤーの、一風変わったコンテンツの数々。
まずは気軽に参加してみませんか?

記事を絞り込む