【英国国立鉄道博物館】鉄道模型 ボックス・ヒル

41,800円(税込)
38,000円(税抜)
商品コード
MT999992023051001
在庫
3
カートに入れる

商品詳細

ボックス・ヒルは1880年に製造された蒸気機関車。ロンドン市内のヴィクトリア駅とロンドンブリッジ駅を結ぶ約14キロの路線は、勾配が急で、特にテムズ川の下を通るトンネルは悪条件だったため、列車の総重量が制限されていました。このような課題を解決するため、短距離での経済性・編成全体の重量の均等性を実現した蒸気機関車として登場したのがボックス・ヒルです。機関車中央のボイラーを跨ぐように水タンクが取り付けられたサイドタンク機関車であることが大きな特徴で、排気音が小型犬に似ていることから「テリア」という愛称で親しまれました。輸送需要の高まりとともに営業線から引退し、機関車工場内に活躍の場を移すことになりました。ロンドン市内交通の黎明期を支えた機関車をぜひお手元に置かれてみてはいかがでしょうか。

商品詳細

デジタル制御方式(DCC)対応(Next 18 Decorder Socket)
OOゲージ(縮尺1/76。軌間16.5mm)
※Nゲージではありません。
ロンドン・ブライトン・アンド・サウス・コースト鉄道の「改良型エンジン・グリーン」のボックス・ヒルNo.82
※ボックス・ヒルはNo.84まであり、No.82 は1880年の最終製造ロットの一つです。
このモデルは、ダポール(Dapol)社が、レールズ・オブ・シェフィールド(Rails of Sheffield)社とのパートナーシップで、英国鉄道博物館向けに限定生産したものです。
【英国国立鉄道博物館】鉄道模型 ボックス・ヒル

商品詳細

英国国立鉄道博物館

鉄道発祥の国、イギリス。首都ロンドンから電車で2時間程の都市ヨークに1975年に設立された英国国立の鉄道博物館です。 その広さは8.1ヘクタールで東京ドーム約2個分。子供から大人まで、年間で約77万人が訪れる歴史ある世界有数の鉄道博物館です。英国国立鉄道博物館には、現地でしか買えないTシャツや帽子、模型など様々なオリジナル商品の取り扱いがあります。今回は日本・イギリスの鉄道コラボとしてミュージアムショップのオリジナル商品を一部JR東海MARKET「ここ鉄」にてお取り扱いいたします。