05 / 07

長 野Nagano

長野県内の南信州を中心にリニア中央新幹線がとおります。飯田市内には長野県駅(仮称)の設置が予定されており、東京や愛知から南信州の各地へ飛躍的にアクセスしやすくなります。豊かなみどりと水に代表される大自然、それぞれの地域に根付いた伝統文化、食文化、歴史。魅力いっぱいの長野県が、リニアでもっと身近になります。

まちのトピックスを知る

  • 大鹿村 24.3.1UP

    大鹿さくら祭りを開催します

    大西公園は南信州を代表する桜の名所。                                     残雪の赤石岳を眺めながら、満開の大西公園で大鹿太鼓の演奏や獅子舞など盛大に行われます。桜は4月中旬頃まで楽しめます。入場無料。
    4月13日開催予定です!

  • 駒ヶ根市 24.3.1UP

    光前寺しだれ桜ライトアップ

    「不動滝桜」や「鐘楼の古木桜」など、古いものは樹齢約200年にもなる約70本のしだれ桜をライトアップします。
    3月30日(土)~4月21日(日)まで。週末は「焚火BAR」も開催します。

  • 飯田市 24.2.19UP

    大宮通り桜まつりを開催します

    桜並木で開催する春祭りです。
    写生大会、楽器演奏、ヒーローショーなどのイベントのほか、キッチンカーなども出店します。
    3/23~4/6は夜桜のライトアップも行っています(18:00~22:00)。

  • 飯田市 24.2.13UP

    飯田やまびこマーチを開催します

    日本マーチングリーグ認定のウォーキング大会です。
    河岸段丘の高低あるコースを、自然の豊かさを満喫しながら歩きます。
    ※定員が決まっているコースもあります。詳しくはWEBサイトをご確認ください。

  • 喬木村・高森町 23.12.15UP

    リニア中央新幹線の工事現場が、子どもたちの絵で彩られています

    喬木村と高森町にあるリニア中央新幹線の「ガイドウェイ側壁」制作保管ヤードの仮囲いを、地元の子どもたちが描いた「下伊那の未来」の絵で装飾し、12月9日、除幕式を行いました。

  • 飯田市 23.12.4UP

    時又初午はだか祭り

    鎌倉時代から続くとされている、五穀豊穣や家内安全を願う祭りです。
    早春の天竜川に神輿を担いで飛び込む姿は圧巻です。

もっと見る

大鹿村
南アルプスの豊かな自然に囲まれた「日本で最も美しい村」の一つ、大鹿村。国の重要無形民俗文化財にも指定された大鹿歌舞伎は、江戸時代より三百年に渡り続く村の伝統芸能。雄大な山々の麓で脈々と受け継がれてきた歴史や文化に触れれば、不思議と懐かしい気持ちに戻ります。
駒ヶ根市
西に中央アルプス・東に南アルプスの山々を望む駒ヶ根市は、見どころいっぱい。風光明媚な駒ヶ根高原、美人の湯ともいわれる早太郎温泉郷。そして、中央アルプス国定公園に架かる駒ヶ岳ロープウェイは、標高2612mの別世界へと運んでくれます。名物ソースかつ丼のほか、地ビール・日本酒・養命酒など、おいしいお酒の宝庫でもあります。
伊那市
南アルプス、中央アルプスに囲まれる「アルプスの玄関口」である伊那市。南アルプスの女王と呼ばれる仙丈ヶ岳や甲斐駒ヶ岳の登山口までも林道バスでアクセス可能。伊那市に来たら、高遠城址公園や高遠石工などの観光や伊那市民のソウルフードである「ローメン」や「高遠そば」などのグルメとともに、静かに時を重ねた伊那の街並みをお楽しみください。
高森町
高森町は、中央アルプスの山々と天竜川に形成された扇状地と段丘に果樹園、水田が豊かに広がっています。温暖な気候と水はけの良い土地を活用して、りんご、なし、ぶどうなどの果物の栽培をはじめ、「市田柿」の発祥地でもあります。ゲンジボダルが飛び交う「ほたるの里」やグランピング施設など、大自然をぜひ身近に感じてみてください。
飯島町
伊那谷の中央に位置する飯島町。自然あふれるこの町ではアウトドアを気軽に体験できる公園やキャンプ場なども豊富。おしゃれなカフェや飲食店もたくさんあるので、ご家族みんなでゆったりと穏やかな時間を。また、町からランドセルをプレゼントするなどの子育て支援や移住を「お試し」できる施設もありますので、のどかで何だか優しい気持ちになれる飯島町をぜひ知ってみてください。
下條村
雄大な南アルプスの山麓、天竜川から昇り立つ朝霧に包まれる下條村。「極楽峠パノラマパーク」からの眺望など風光明媚な自然を存分に感じるスポットがたくさん。特産品の「そば」と「親田辛味大根」を組み合わせた「おろしそば」は絶品。村のローカルヒーロー「カッセイカマン」も根強い人気が。小さいけれど、キラリと光るむらです。
喬木村
大自然の動物たちを描きだした文学者、椋鳩十。彼を育てた自然環境は、いまも喬木村に残されています。春は美しい藤、桜やくりん草が、秋は湖面に映える紅葉が村を鮮やかに彩ります。また、甘く豊かに実るイチゴ、江戸時代から続く番傘「阿島傘」は村が誇る名産品です。稀代の文人を生んだ自然と文化が、喬木村に今も息づいています。
中川村
長野県南部にある人口5千人ほどの村、中川村。その名の通り、村の中央には天竜川が屈曲蛇行しながら流れます。寒暖差を活かした柿、桃、りんご、梨、ぶどうなどの果樹栽培が盛んな村。「日本で最も美しい村」連合に加盟し、地域資源や産業・文化を活かした地域づくりが進められている。
飯田市
雄大なアルプスの山麓、りんごの香り漂う飯田のまちにリニアの駅ができます。春夏秋冬、自然の恵みを存分に受けた「旬」を堪能できる果物、天下の名勝・天龍峡を眺める天竜川の川下り、市民のソウルフード焼肉、三百年続く人形劇の伝統文化。多彩な「主役」がまちを彩る、飯田市に、リニアでふらっと訪れてみては?
豊丘村
悠久の時間をかけ天竜川が築いた美しい段丘の地の真ん中、豊丘村。天空に浮かぶ公園「福島てっぺん公園」の眺望、推定樹齢400年「笹見平のしだれ桜」の威風堂々とした美しさ。道の駅「とよおかマルシェ」には、村の豊かな土壌に育まれた果物や野菜が並びます。自然の恵みを、見て、食べて、あなたの心を潤す豊丘村へ。
松川町
二つのアルプスにいだかれた天竜川の東西に広がる、くだものの里松川町。約百年前から続く果樹栽培では、年間を通じて様々なくだものが収穫出来ます。また、果樹園で楽しむフレンチレストランの「Orchardレストランまつかわ」や、森の中で過ごすグランピング施設「ツリードーム」など、まつかわならではの体験をお楽しみいただけます。
阿智村
「日本一の星空」が、そこにはあります。星空が最も輝いて観える場所に選ばれた、長野県の南端の山あいの静かな村、阿智村。春には美しい花桃が咲き誇る花桃の里。阿智川沿いに温泉宿が軒を連ね、その泉質から美人の湯として知られる昼神温泉郷。満点の星空のもと、温泉に浸かって。上質なひとときをきっと阿智村で過ごすことができます。
南木曽町
歴史とひのきの薫る里 南木曽町。中山道の史跡が多く現存し、歴史の道として江戸時代と現代を結んでいるかのように懐かしく感じる。宿場「妻籠宿」には往時の風情そのままに家並みが残されています。中山道のほか、「柿其渓谷」や「田立の滝」など清流の創る壮大な芸術は、旅人たちを魅了します。歴史の古道へ、清き渓谷へ、信州・「なぎそ」ならではの旅がそこにあります。