03 / 08

静 岡SHIZUOKA

静岡県は悠久の自然、自然にも由来する文化、そして長い歴史によって、比類ない価値を持つ景観や名勝、地域文化資産を生み出してきました。日本の象徴「富士山」、近代史のモニュメント「韮山反射炉」などの世界文化遺産をはじめ、伊豆半島ジオパーク、南アルプスユネスコエコパーク、遠つ淡海とうたわれた遠江八景の浜名湖など、いずれも世界にご紹介したい宝です。

まちのトピックスを知る

  • 長泉町 2024/07/11

    第28回長泉わくわく祭り

    8月3日(土)に長泉町の夏を彩る「長泉わくわく祭り」を開催します。

  • 藤枝市 2024/07/07

    藤枝市制施行70周年・サッカーのまち100周年 第44回 藤枝花火大会

    藤枝の夜空を彩る藤枝花火大会が今年も8月7日(花火の日)に開催されます。今年は藤枝市の周年記念イヤーを祝ってデザイン花火を打ち上げます。

  • 函南町 2024/07/01

    かんなみ猫おどり

     天下の奇祭「かんなみ猫おどり」は、函南町軽井沢に伝わる民話「猫踊り」を題材にしたイベントで、昭和63年に第1回目を開催しました。以来、毎年開催し、今年で35回目を迎えます。

  • 藤枝市 2024/07/01

    7月21日開催 大久保サマーフェスティバル

    藤枝市の中山間地域、自然豊かな大久保キャンプ場・グラススキー場で、夏を楽しめる体験プログラムを実施します。

  • 藤枝市 2024/07/01

    藤枝セレクション2023 認定 「せとやのかき氷」販売スタート

    藤枝市の中山間地域、瀬戸谷地区の活性化施設で夏季に販売する「せとやのかき氷」が今年も登場。施設ごとに趣向を凝らし、地域の特産を使用した美味しいかき氷です。

詳しく見る

熱海市
熱海市は、新幹線で東京から約40分、夏は涼しく冬は暖かく、年間を通して過ごしやすい気候で、海、山、島を擁し、四季折々の花々が街を彩る自然環境に恵まれたリゾート都市です。また、熱海温泉の豊富な湯量と豊かな泉質により、リラックスや健康増進を求めて来訪する人々も多く、市内には歴史的な名所や観光地も多く有しています。
函南町
伊豆半島の玄関口、箱根の南に位置し、都心へ約1時間の地理的条件と、富士山をはじめ、風光明媚、気候温暖で自然環境に恵まれた函南町。原生の森公園や畑毛温泉、かんなみ仏の里美術館など歴史と文化のある癒しの地です。新鮮な丹那牛乳やプリン、ヨーグルトなどの乳製品、食感のよい函南西瓜、トマトやイチゴなどの特産物も充実しています。
三島市
三島市は、富士山の伏流水が街中を流れるせせらぎの美しいまちです。源頼朝が源氏再興を祈願した「三嶋大社」、国の天然記念物に指定された市立公園の「楽寿園」、せせらぎ散策を楽しめる「源兵衛川」、日本百名城に選ばれた「山中城跡」、日本遺産の「箱根八里」など見所いっぱいです。三島うなぎや、ご当地グルメのみしまコロッケが名物です。
長泉町
長泉町は、静岡県の東部に位置し、新幹線三島駅に近く高速道路のICもある首都圏へのアクセスが良好な町であり、がん治療の評価が高い県立静岡がんセンターもあります。子育て支援にも力を入れており、県内屈指の人口増加率、出生率を誇り、恵まれた環境などの強みを生かし、コンパクトな町だからこそできるまちづくりを進めています。
沼津市
静岡県東部に位置する沼津市は、西伊豆に続く美しい海岸線を有します。富士山を仰ぎ、狩野川や海岸沿いの千本松原、緑豊かな大瀬崎などのあふれる自然と、温暖な気候に恵まれた風光明媚な地域です。魚介類が水揚げされる沼津港は、新鮮な海の幸を味わうことができます。あじのひもの、西浦みかん、お茶などは沼津市の魅力が詰まった特産品としてお土産に人気です。
富士市
富士市は、北に秀麗富士を仰ぎ、南に駿河湾を望む、日本で唯一、富士山と海があるまちです。海抜0mから富士山頂を目指す「富士山登山ルート3776」のルート上からは、どこからでも世界に誇る富士山を見ることができます。大淵笹場、岩本山公園、田子の浦港などもオススメの絶景スポットです。また、富士山しらす街道では田子の浦しらすも堪能できます。
静岡市
静岡市は、温暖な気候に恵まれ、北は標高3,000m 級の南アルプスから、南は深さ2,500mの駿河湾までバラエティに富んだ自然を有し、古くから今川氏や大御所時代の徳川家康公の城下町として、独自の文化や産業を育んできました。日本平や三保松原からは雄大な富士山を望むことができ、お茶や清水港のマグロ、由比の桜エビなど豊富な食にも恵まれています。
焼津市
焼津市は静岡県中部に位置し、富士山と駿河湾を望む「さかなのまち」で、焼津港・小川港・大井川港の3つの港でマグロやカツオ、サバや桜エビなどの多様な魚が水揚げされています。また、温泉総選挙リフレッシュ部門で5年連続全国第1位を獲得している「焼津温泉」があり、新鮮な海の幸とともに温泉を楽しむことができます。
藤枝市
藤枝市は豊かな自然環境に溢れ、市内各所で四季折々に咲き誇る花を楽しむことができる「花回廊のまち」です。春には東海最大級約2kmの桜トンネルが続く桜まつりや年間150万人が訪れる蓮華寺池公園では全体が藤色に包まれる藤まつりが開催されます。日本三大玉露の朝比奈玉露など「お茶のまち」、そして「サッカーのまち」としても全国に知られています。
島田市
島田市は、大井川の恵みに育まれた豊かな郷土に広がる美しい茶畑、源泉かけ流しの温泉、大井川鐵道のSL、世界一長い木造歩道橋「蓬萊橋」、大井川川越遺跡といった特色ある観光・文化資源などを有しています。また、シティプロモーション「島田市緑茶化計画」を推進し、“地球上でもっとも緑茶を愛する街”ならではの取組を行っています。
牧之原市
牧之原市は、お茶の産地として知られる牧之原台地と美しい駿河湾に抱かれた自然豊かな市です。駿河湾に面する海岸線には複数の海水浴場があり、遠浅で広い砂浜として人気があります。静波海水浴付近には国内最大級のサーフィン専用ウエイブプールが誕生し、オリンピックの事前合宿や各種サーフィン大会が開催されるなど、沿岸部の活性化の拠点となっています。
菊川市
菊川市は、自然に囲まれた環境で、美しい山々や清流が広がっています。一級河川「菊川」の中流域に広がる小笠平野に位置し、東に日本一の大茶園牧之原台地を擁し、南には水田地帯が広がっています。温暖な気候に恵まれ、地元の特産品である深蒸し菊川茶がGI認定を受けるなど、農業と工業の調和がとれた自然豊かな田園都市です。
掛川市
掛川市は、新幹線で東京駅からも新大阪駅からも約2時間の位置にありながら、自然に恵まれた住みやすいまちです。戦国時代には掛川城などの城郭が築かれ、東海道の宿場町として繁栄しました。城下町の歴史ある祭りが残り、世界に誇る茶産地を有する等、便利な交通網と、田舎と都会の良いところを兼ね備えたまちです。
袋井市
東海道五十三次のどまん中・27番目の宿があった袋井市は、遠州三山の名で親しまれる名刹「法多山」「可睡齋」「油山寺」や、ラグビーワールドカップ2019で日本が強豪アイルランドに歴史的勝利を収めた「エコパスタジアム」があります。また、温室メロンの最高級ブランド「クラウンメロン」の一大産地です。
磐田市
磐田市は、奈良時代には遠江国分寺や国府が置かれ、江戸時代には見付宿として繁栄するなど、古くから栄えてきました。現在では、全国有数の工業都市であるとともに、県内屈指の農業生産額を誇り、都市部と農村部が均衡ある発展を遂げています。また、サッカー、ラグビー、卓球など、スポーツのまちとしても知られています。
浜松市
浜松市は海、湖、山、川と多彩な自然に囲まれているほか、徳川家康公ゆかりの浜松城などの歴史遺産、楽器や自動車をはじめとする産業観光施設など、様々なジャンルの観光スポットが豊富です。浜名湖うなぎや浜松餃子などの美味しい食べ物や、マリンスポーツ、サイクリングなどのアウトドアレジャーを楽しむこともできます。
湖西市
湖西市は静岡県の最西端に位置し、浜名湖や遠州灘、湖西連峰に囲まれた自然が豊かなまちです。全国で唯一現存する関所建物の新居関跡を有し、東海道の宿場町であった新居宿や白須賀宿など、古くから交通の要衝としても栄えてきました。浜名湖うなぎや牡蠣、しらす、豚肉、みかん、苺など、自然が育む美味しい特産品も豊富です。