それではまあ、いざ冒険とまいりましょうか それではまあ、いざ冒険とまいりましょうか

答えはいつだって
部屋の外にある

ざわざわ揺れる木々たちが落とす
木漏れ日を見つめたり、
真っ青に染まる海を歩いたり、
じんと手足が喜ぶあたたかい温泉に浸かったり、
散歩途中で見つけたホットケーキを頬張ったり、
古くから息づく歴史の気配を肌で感じてみたり。

特別な旅でなくていい。
いつもよりほんの少し体をゆるめて。
心に正直に、時には風のように。

ぜんぶぜんぶ、ここからまたはじめてみよう。
はじめて良いんだ。
そう思わせてくれる。

深呼吸は、南紀で。

SHINGU-SHI SHINGU-SHI

しんぐうし新宮市しんぐうし

新宮市は、ふかい森とのんびり流れていく熊野川、そしてどこまでも青く広がる熊野灘(くまのなだ)の豊かな自然と暮らす町。自然崇拝に根ざす「熊野信仰」が脈々と受け継がれ人々の生活に息づいています。世界遺産が日常の暮らしに溶け込むように存在する新宮市は、古くから巡礼の地として栄え、2004年に「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界遺産に登録されました。熊野速玉大社をはじめ神倉神社、阿須賀神社など神代と現代が織り重なる場所です。

新宮市観光協会

問合せ先 | 0735-22-2840

ひみつの喫茶店 小さな小さな 名物ママが守る

純喫茶バンビ

営業時間 / 11:00〜17:00 | 無休(1/1〜1/3を除く)

ひとり占めできる神社 海と街を 息を切らせて登る 長い長い階段を

神倉神社

初めましてなのにどこか懐かしい。 そんな場所に出会うと 旅は途端に楽しくなる。

喫茶キャロット

営業時間 / 9:00〜17:30 | 不定休(12/31および1/1,1/2休み)

純喫茶バンビ

営業時間 / 11:00〜17:00 | 無休(1/1〜1/3を除く)

ひみつの喫茶店。 小さな小さな 名物ママが守る

神倉神社

ひとり占めできる神社。 海と街を 息を切らせて登る。 長い長い階段を

喫茶キャロット

営業時間 / 9:00〜17:30 | 不定休(12/31および1/1,1/2休み)

初めましてなのにどこか懐かしい。 そんな場所に出会うと 旅は途端に楽しくなる。

NACHIKATSUURA-CHO NACHIKATSUURA-CHO

なちかつうらちょう那智勝浦町なちかつうらちょう

1000年以上昔から各地の参拝者が目指した熊野信仰の聖地「那智山」と、青く美しい海に囲まれる那智勝浦町。熊野三山を構成する熊野那智大社、那智山青岸渡寺やその参詣道である熊野古道、熊野信仰を象徴する那智の滝などは、世界遺産にも登録されています。熊野古道の中でも聖地那智山へと続く大門坂には、当時の姿を色濃く残す長い石畳の道が続きます。また天然の良港として栄え、生まぐろの水揚げが有名。泉質の良い湯にも恵まれ、温泉地としても人気のある町です。

那智勝浦町観光案内所

問合せ先 | 0735-52-5311

身をまかせる ゆっくりと森の歴史に 今と昔に思いを馳せながら

大門坂

大洞窟風呂の凄さはぜったい、 その目で見て確かめて。

ホテル浦島

どこまでも澄んだ青を前にすると 人間、こんなにも清々しい 気持ちになるのだなあ。

ブルービーチ那智

大門坂

身をまかせる。 ゆっくりと森の歴史に 思いを馳せながら 今と昔に

ホテル浦島

大洞窟風呂の凄さはぜったい、 その目で見て確かめて。

ブルービーチ那智

どこまでも澄んだ青を前にすると 人間、こんなにも清々しい 気持ちになるのだなあ。

TAIJI-CHO TAIJI-CHO

たいじちょう太地町たいじちょう

太地町は、周りを海と那智勝浦町に囲まれた、和歌山県で最も面積がちいさい町。はるか昔から捕鯨で全国的に知られてきた場所でもあり、日本の古式捕鯨発祥の地です。くじらを見張るために作られた岬や狼煙場跡、くじらの顎骨を使用した鳥居など、町のいたる所にくじらと歩んできた歴史を色濃く感じる場所が残っています。くじらへの感謝と畏敬の念を抱きながら、今日もくじらとともに暮らし、生きている町です。

太地町 産業建設課

問合せ先 | 0735-59-2335

味は結構やりおるよ 騙されちだめ トな見た目に くじらカレ

道の駅たいじ

営業時間(お食事)

平日  11:00〜13:30 LO.

祝土日 11:00〜14:30 LO.

風が吹き抜けていく場所 気持ちよく 一緒に吹飛んでいきそうな 悩みごとも

太地港

誰もが子ども心に、きっと夢中に。

太地くじら浜公園

道の駅たいじ

営業時間(お食事)

平日 11:00〜13:30 LO.

祝土日 11:00〜14:30 LO.

味は結構やりおるよ。 騙されちゃだめ キュートな見た目に くじらカレーの

太地港

風が吹き抜けていく場所。 気持ちよく 吹っ飛んでいきそうな 悩みごとも一緒に

太地くじら浜公園

誰もが子ども心に、 きっと夢中に。

KUSHIMOTOCHO-CHO KUSHIMOTOCHO-CHO

くしもとちょう串本町くしもとちょう

串本町は、紀伊山地を背に雄大な太平洋に突き出した本州最南端の町。東西に長くのびた海岸線は、この地方の特色であるリアス式海岸で、変わった形の岩や怪石の雄大で美しい自然に恵まれ「吉野熊野国立公園」としての指定を受けています。マリンスポーツのメッカとしても有名で、年間を通じて全国からダイビングやスノーケリング客が訪れます。また、昔トルコの遭難船の乗組員を救助した歴史があることからトルコとの友好が深く、トルコ記念館や遭難慰霊碑が存在する珍しい町です。

串本町役場 産業課

問合せ先 | 0735-62-0557

大きな川 ゆったり町を流れる 日本の川百選にも選ばれた

古座川

思わず笑ってしまうくらい 美しい朝日と出会える場所。

橋杭岩

思わず笑ってしまうくらい 美しい朝日と出会える場所。

橋杭岩

古座川

大きな川。 ゆったり町を流れる 日本の川百選にも選ばれた

橋杭岩

思わず笑ってしまうくらい 美しい朝日と出会える場所。

橋杭岩

思わず笑ってしまうくらい 美しい朝日と出会える場所。

TANABE-SHI TANABE-SHI

たなべし田辺市たなべし

近畿最大の面積を誇る田辺市は熊野古道の主要参詣道が集結し、古くから交通の要地として発展してきました。全国の熊野神社の総本宮にあたる熊野三山。三山の中でもとりわけ古式ゆかしい雰囲気を漂わせるのが、熊野本宮大社です。かつて熊野本宮大社が鎮座していた「神が舞い降りた」と言い伝えのある大斎原は、パワースポットとして多くの人に親しまれています。本宮は古くより、熊野三山へ参詣する人々の宿泊場所として栄えました。熊野本宮温泉郷として、温泉街の雰囲気をたっぷりと感じられる湯の峰温泉や、川から湯が沸き出す川湯温泉、大露天風呂が名物の渡瀬温泉など特色ある温泉が存在します。

田辺市 商工観光部 観光振興課

問合せ先 | 0739-26-9929

たいせつな町のシンボル 日本一大きな鳥居は 神が舞い降りた伝説をもつ場所

熊野本宮旧社地大斎原

一番に訪れたくなる 感じたくなったら THE・温泉街を

湯の峰温泉

お地蔵様と一緒に、 カラダごと大きな夕陽に 優しく包み込まれる。

百間ぐら

熊野本宮旧社地大斎原

たいせつな町のシンボル。 日本一大きな鳥居は 神が舞い降りた伝説をもつ場所

湯の峰温泉

一番に訪れたくなる。 感じたくなったら THE・温泉街を

百間ぐら

お地蔵様と一緒に、 カラダごと大きな夕陽に 優しく包み込まれる。

歴史的な一歩じゃなくていい。

ちいさな一歩から始めよう。

人生に 旅をする という選択を。

人生に 旅をする という選択を。

ちいさな一歩から始めよう。

歴史的な一歩じゃなくていい。