#72

絶景に浸る、かけ流しの温泉

箕浦 章浩さん 中尾平 主人

豊かな自然の中で、静かなひとときを満喫することのできる“中尾平”。この旅館の主人である箕浦さんは、保温効果のある奥飛騨の湯と地元の食材を生かした料理でお客さまをお迎えします。

  • Q.
    幼い頃から、地元で暮らしているのですか?
    A.
    岐阜県羽島市の出身です。大学生の時、先代が経営する中尾平で夏休みなどにアルバイトをしていて奥飛騨に来るようになりました。その後、東京でサラリーマンをしていましたが、高齢でお子さまがいなかった先代から声をかけられて20代の終わりに中尾平を継いだのです。

  • Q.
    この地域では、“中尾かまくらまつり”というイベントがあるとか。
    A.
    はい。中尾温泉にある白山神社の境内にかまくらを数基つくり、ライティングなどしてお客さまに楽しんでいただくイベントです。毎年、2月1日~2月10日に開催されます。

  • Q.
    近年では、暖冬などの影響もあると聞きます。
    A.
    そうですね。暖冬などが理由で、最近では小規模のかまくらをつくっています。以前の巨大なかまくらを使ったイベントとは違い、手づくり感あふれるかまくらが並ぶ景色を楽しんでいただけますよ。また、神社境内で雪と氷と灯りが織りなす神秘的な雰囲気も素敵です。それに近くのスタッフに声をかければ、かまくらづくりのことから、観光案内、そして奥飛騨や中尾温泉の歴史などの話も聞け、地元民と楽しいひとときをすごすことができます。

  • Q.
    箕浦さんのお気に入りはなんでしょうか?
    A.
    当旅館にある「かけ流しの温泉」です。奥飛騨温泉郷でも随一の眺望を誇り、北アルプスを眺めることもできます。

  • Q.
    どのような点が気に入っているのでしょうか?
    A.
    やはり、温泉から望む景色でしょうか。冬の満月の夜は、月明かりを受けた笠ヶ岳が夜空にクッキリと浮かび上がり、その美しさは息を呑むほど。冬の月明かりがたっぷりある晴れた夜、という限られた条件でしか楽しめない眺めです。

  • Q.
    ほかにも、おすすめの景色はありますか?
    A.
    朝日を浴びる、笠ヶ岳の眺め(モルゲンロート)もいいですよ。条件がいい朝には、笠ヶ岳の頂上付近からピンク色に染まっていきます。雪化粧している季節ほど、色が綺麗なんです。

  • Q.
    HC85系のデビューをきっかけに、新しいサービスなどは考えていますでしょうか?
    A.
    私たちは、いつもどおりのサービスを提供していくことを心がけています。HC85系でいらっしゃるお客さまには、ぜひとも、慌ただしくあちこち駆け回る旅ではなく、温泉に入ってのんびりとすごす旅をしていただきたいと思っていますので、私たちもそんなお客さまの期待に応えられるようなサービスを考えていきたいですね。

    ※2023年3月時の情報です。

PICK UP

山の旅舎 中尾平

奥飛騨温泉郷、中尾高原の最奥に佇む全6室のみの個人客御用達の湯宿。
中尾平の温泉は、高温の蒸気泉で色透明、ナトリウムや塩化物泉を含み、保温効果が高く湯冷めしにくいのが特徴です。

※撮影時のみマスクを外しています