#62

ぷっと笑える店づくりをめざす、直売所

トマト店長さん 飛騨産直市そやな 店長

飛騨で採れた新鮮な野菜や果物、山菜などを、お手頃な価格で購入することができる「飛騨産直市そやな」。トマト店長は、陽気な笑顔と心のこもったおもてなしで、いつでもお客さまを歓迎してくれます。

  • Q.
    幼い頃から、地元で暮らしているのですか?
    A.
    生まれも育ちも、飛騨高山だピーン!以前は、地元の食品スーパーで店長をしておりました!その後、飛騨地域の事業者さんや農業生産者さんの応援をすべく独立!販売促進インストラクターとして、POPセミナーなどを開催しながら活動しておりました。そんなある日、飛騨市の“道の駅アルプ飛騨古川”に野菜の直売所が移転オープンする話があり、その店舗を運営する店長の公募があったのですぐさま応募!見事選んでいただき、野菜直売所「飛騨産直市そやな」の店長に就任が決まりました。食品スーパー時代に大変お世話になった飛騨市のみなさんに恩返しがしたいと思っていたので、就任を機に飛騨市に移住しましたピーン♪

  • Q.
    地元の印象を教えてください。
    A.
    自然豊かな町並みは、眺めているだけで癒されます。「飛騨産直市そやな」の裏からは宮川を眺めることができ、四季折々の風景が楽しめるんだピーン!そしてなんと言っても、飛騨市のみなさんの人を想う心の温かさやご縁のありがたみ!本当に良い町だなぁって思います。大好きな町です。

  • Q.
    トマト店長さんのお気に入りはなんでしょうか?
    A.
    私のお気に入りは、只今絶賛店長を務めさせていただいている、飛騨野菜の直売所「飛騨産直市そやな」だピーン!飛騨地域で収穫される新鮮野菜・果物の販売がメインですが、このほかにも飛騨の特産品やトマト店長がセレクトして全国から取り寄せた逸ピンも、飛騨のみなさんにご紹介させていただいてます!エンターテインメント的な要素を盛り込み、ご来店いただいたお客さまにぷっと笑っていただける「日本で一番ぷっと笑える野菜の直売所」をスタッフ一同めざしているところです。

  • Q.
    オープンして間もないとか?
    A.
    2022年、7月にオープンしたばかりです!まだまだ試行錯誤しながら店舗づくりを進めています。たくさんのお客さまにご来店いただきたいという思いから、SNSを使ってその日の入荷商品やおすすめ野菜、また珍しい野菜の食べかたなどをご提案させていただいてるピン♪

  • Q.
    どのような点が気に入っているのでしょうか?
    A.
    店内は、飛騨市の広葉樹をふんだんに使った自然味あふれるデザインになっています。木の香りがするほか、木のぬくもりも感じられます。“飛騨市に広がる森の中で、飛騨市の自然が育んだ美味しい野菜や果物を楽しみながらお買い物していただく”。このコンセプトを表現できているんじゃないかなってところが、おすすめポイントです。また、イベントに合わせていろいろカスタマイズできるように什器(じゅうき)もつくられているので、ご来店のたびに“あれ、変わってる♪”とワクワクしていただけると思います♪

  • Q.
    お店を運営する中で、うれしいことは?
    A.
    毎日、たくさんの方とお話する機会がもてることです。地元の方、県外の方、野菜などを出荷してくださる生産者のみなさんとの会話は、いつも楽しくて充実しています。「トマトちゃーん♪今月も会いに来たわよ~♪」と、毎月必ずご来店いただく県外のお客さまもいらっしゃいます。(笑)毎回いっしょに写真を撮って帰られますよ♪飛騨のおいしいモノや楽しい所などを、もっともっとお伝えしたいなーって思いますピーン♪

  • Q.
    HC85系について思うことは?
    A.
    当店も、デビューしたて!お客さまに喜んでいただける施設として同期のお仲間HC85系さんとごいっしょに成長させていただきたいと思います!あ、個人的にはぜひHC85系さんに乗って旅に出たいですね♪そして、まだ飛騨のみなさんにご紹介しきれていないおいしい逸ピンを探しに行きたいですピーン♪

    ※2023年3月時の情報です。

PICK UP

飛騨産直市そやな

2022年7月2日道の駅アルプ飛騨古川内に移転オープン。
農家さんが持ってくるその日の朝採れ野菜などを買うことができるので、新鮮なものがお得に購入することができます。

※撮影時のみマスクを外しています