#47

温泉のあたたかさが体に残る、石動の湯

井上 健太郎さん 福地温泉朝市 店主

北アルプスの麓で採れる旬の食材や地元の特産品など、お土産にも最適な品々が多彩にそろう福地温泉朝市。井上さんは、この店の主として朝早くからお客さまを迎え入れます。

  • Q.
    幼い頃から、地元で暮らしているのですか?
    A.
    はい。地元の上宝村出身です 平成17年に市町村合併で、高山市上宝町になりました。

  • Q.
    地元の雰囲気はいかがですか?
    A.
    日照時間が長く、昼夜の寒暖差が激しい地域です。また米、野菜、空気、水がおいしいですね。あと、星もとてもきれいに見えます。

  • Q.
    井上さんのお気に入りはなんでしょうか?
    A.
    日帰り温泉「石動の湯(いするぎのゆ)」です。

  • Q.
    いつ頃から、お気に入りに?
    A.
    平成30年12月、温泉施設が再オープンしたのがきっかけです。

  • Q.
    どこに惹かれますか?
    A.
    単純温泉の源泉掛け流しで、湯冷めしにくい泉質が好きです。湯上がり処は誰でも自由に使えますので、本を読んだり昼寝もできます。

  • Q.
    湯上がり処では、お食事もできるとか?
    A.
    はい。湯上がりに、ピリッとした山椒みそだれの五平餅とドリップコーヒーを楽しみます。

  • Q.
    HC85系のデビューをきっかけに、地元がどう変わればいいと思いますか?
    A.
    HC85系が未来に向けて新しく進化したように、SDGs未来都市 飛騨高山のみんなもそれぞれの立場で未来に向かって進化していければいいなと思います。私も観光業を通して、お客さまの快適な飛騨の旅をサポートしていきたいです。

    ※2023年1月時の情報です。

PICK UP

福地温泉朝市

奥飛騨温泉郷福地温泉の立ち寄りスポット「昔ばなしの里」入口にある昭和な雰囲気たっぷりな朝市。
地元の野菜・山菜や乾物などの特産品、民芸品や骨董品など、豊富な品揃えで訪れる人を迎えます。

※撮影時のみマスクを外しています