#46

日本酒と親しくなれる、飛騨の酒蔵

姜 東柱さん 美ら地球 ガイド

“クールな田舎をプロデュースする”を使命とする会社に所属している、姜さん。飛騨に興味のある多くの旅行客や企業に向けて、里山に息づく文化や産業を紹介しています。

  • Q.
    幼いころから、地元で暮らしているのですか?
    A.
    生まれは韓国です。
    2019年7月から3年間高山で大工を学び、2022年9月から美ら地球のガイドとして働き始めました。職場では言語スキルを活かしながらツアーガイドをしています。家では木工や農業を楽しんでいます。

  • Q.
    地元の雰囲気はいかがですか?
    A.
    山に囲まれているせいか、季節を感じますね。夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色、春は桜と、四季折々の景色を日々楽しんでいます。

  • Q.
    姜さんのお気に入りはなんでしょうか?
    A.
    地元のお酒が、一番のお気に入りです。

  • Q.
    どこに惹かれますか?
    A.
    地元にあるいくつかの酒蔵では、飲んでみたい地酒を気軽に試飲できること。また店員さんから、それぞれのお酒の特徴やおすすめの飲み方について丁寧に説明を聞けることが魅力です。

  • Q.
    酒蔵には、よく通われるのでしょうか?
    A.
    新酒ができたときや、友人のお土産を購入する際に利用します。

  • Q.
    HC85系のデビューを、個人的にどう思われますか?
    A.
    HC85系のデビューをきっかけに、地酒やあぶらえ(えごま)などの地物がより多くの人に広まっていければ良いと思います。

    ※2023年1月時の情報です。

PICK UP

株式会社 美ら地球

社会交流人口を増やす事業を通じて、世界中の人々が訪れたくなり住みたくなるようなクールな田舎を創ることをミッションに掲げる会社。
国内外の旅行者に飛騨を楽しんでもらうための工夫を絶え間なく続けています。
ツアーブランド名はSATOYAMA EXPERIENCE。
SATOYAMA EXPERIENCE
https://satoyama-experience.com/jp/

※撮影時のみマスクを外しています