#38

非日常の世界がひろがる、キャンプ場

坂本 磨紀さん 一般社団法人白川村ローカルアームズ 代表理事

実家の美容院を引き継ぎつつ、「ひらせ温泉キャンプ」の運営にも携わっている坂本さん。地域を盛り上げたいという思いを抱きながら、多くのキャンパーを迎えています。

  • Q.
    幼い頃から、地元で暮らしているのですか?
    A.
    白川村の南部地域にある、平瀬という温泉のある場所で生まれ育ちました。高校生に上がるタイミングで白川村を離れ、高山市で下宿生活。高校を卒業し、名古屋の理・美容専門学校へ進学しました。その後、26歳まで名古屋市内の理・美容店にて修行し、結婚のタイミングで故郷である白川村へUターンしてきたのです。

  • Q.
    地元の雰囲気はいかがですか?
    A.
    大自然に囲まれながらの田舎暮らしです。近くには白山国立公園(大白川)や温泉施設、温泉宿などもあり、登山や温泉、キャンプなど自然を体感される観光客がお越しになります。しかし、近年Uターンも少なく、ここ10年でかなり人がいなくなってしまいました。

  • Q.
    坂本さんのお気に入りはなんでしょうか?
    A.
    私が運営する、「ひらせ温泉キャンプサイト」です。近くには温泉施設「しらみずの湯」もあり、いつも賑わっております。

  • Q.
    いつ頃から、お気に入りに?
    A.
    幼い頃よく遊んだ公園が20年前にキャンプサイトになったのですが、うまくお客さまに周知されておらずもったいない場所だったのを、2年ほど前から自身の会社で運営することに。SNSの力を大いに活かし、今では週末や連休も満室となっております。

  • Q.
    どこに惹かれますか?
    A.
    にぎわっていなかった場所に人が訪れるようになり、飲食店にもお客さまが通うようになってくれたことです。

  • Q.
    都会から来られる方は多いですか?
    A.
    はい。みなさん、非日常を味わっておられます。
    自然の香りに包まれながら小鳥のさえずりに耳を澄ましたり、焚き火を見ながらお酒を飲むなど、ゆっくりとした時間を体感されています。

  • Q.
    HC85系のデビューをきっかけに、新しいサービスなどは考えていますか?
    A.
    来年度から農業を始めますので、「ひらせ温泉観光農園日帰りツアー」ができたらいいなと思っております。作物を出荷して問屋へ卸すのではなく、果樹・野菜などをお客さまに直接摘み取っていただく予定です、また、濃飛バスとタイアップし、農園+温泉+昼食プランを実現したいとも考えております。

    ※2023年1月時の情報です。

PICK UP

ひらせ温泉キャンプサイト

自然が多く広々とご利用いただけるキャンプサイト。
平成17年にオープンした源泉かけ流しの日帰り入浴施設「大白川温泉 しらみずの湯」とともに、家族連れでゆったりとした時間を過ごすことができます。

※撮影時のみマスクを外しています