#25

神社に祈り、美酒をわかちあう、村の祭り

西村 浩昭さん 白川八幡神社 氏子総代会長

白川八幡神社の神職と協力し、神社で執り行われる祭祀を主宰したり、建築物などの維持に励む西村さん。白川村で開かれる「どぶろく祭り」は、一度も欠かさず参加しているといいます。

  •                ※画像の二次利用禁止
    Q.
    幼いころから、地元で暮らしているのですか?
    A.
    生まれも育ちも、白川村です。

  •                ※画像の二次利用禁止
    Q.
    地元の雰囲気はいかがですか?
    A.
    今なお「結」の精神が残る白川村は、日頃からいろいろな生活の場面で村民同士が助け合っています。

  •                ※画像の二次利用禁止
    Q.
    西村さんのお気に入りはなんでしょうか?
    A.
    なんと言っても、どぶろく祭りです。

  •                ※画像の二次利用禁止
    Q.
    いつ頃から、お気に入りに?
    A.
    物心ついた頃から。私にとっては、一年で一番楽しみな行事でした。

  •                ※画像の二次利用禁止
    Q.
    どこに惹かれますか?
    A.
    披露される、御神幸、獅子舞、春駒、歴史と民話にまつわる民謡などです。
    このときは、子どもから大人まで村民総出で盛大に行われます。笛や太鼓の音色が聞こえると、この歳になっても心が踊りますね。

  •                ※画像の二次利用禁止
    Q.どぶろく祭りでは、その名の通りどぶろくが飲めるそうですね。
    A.
    はい。どぶろく祭りは、祭礼の御神酒としてどぶろくが用いられ、訪れた人々に振る舞われます。雪に埋もれた1月下旬から神社の酒蔵で作り込まれたどぶろくは、何とも言えないおいしさです。

  •                ※画像の二次利用禁止
    Q.
    HC85系のデビューを、個人的にどう思われますか?
    A.
    HC85系は、85系気動車よりもCO2の排出量が約30%、NOXは約40%削減されているとか。四季折々の美しい自然が残る飛騨地方にとっても必要であり、うれしく思っています。

    ※2022年12月時の情報です。

PICK UP

どぶろく祭り

毎年、9月の終わりから10月にかけて白川郷で行われる五穀豊穰・家内安全・里の平和を山の神様に祈願する歴史ある祭り。「どぶろく」が神に捧げられ、訪れた方々にも振る舞われます。

※撮影時のみマスクを外しています