#23

鶏ちゃんの味を守る、ショッピングセンター。

斎藤 順子さん 鶏ちゃん専門店 杉の子 スタッフ

下呂地方に伝わる、郷土料理。それが「鶏ちゃん」です。創業当時から守り続ける特製のタレで焼く「鶏ちゃん」は、ご飯にもお酒にも合うと斎藤さんは笑顔で言います。

  • Q.
    よく行かれる場所があるとか?
    A.
    お店の近くにある、お堂へ。毎日の暮らしと健康について祈るのですが、その際にはお客さまへの感謝の気持ちも込めています。

  • Q.
    そのお堂について、もう少しお聞かせください。
    A.
    そばには谷川があり、その様子を眺めていると川が嫌なことをそっと流してくれるような気がします。またお堂のあがり段には、湯ヶ峰の噴火時に流れでた溶岩である小川石が使われているんですよ。

  • Q.
    齋藤さんのお気に入りはなんでしょうか?
    A.
    よく出かける、ショッピングセンターです。地元産の野菜などが、たくさんそろっています。そのこともあって、お店の食材はここで調達しているんです。

  • Q.
    どのような時に利用されますか?
    A.
    活気に満ちた店内ですので、食材の仕入れのほか元気がほしいときにも立ち寄ります。

  • Q.
    地元の食材を多く使った「鶏ちゃん」は、おいしそうです。
    A.
    私たちのお店では、ジンギスカン鍋で焼いて食べていただきます。料理の〆で召し上がっていただく焼きそばは、ほとんどのお客さまが頼まれるほど人気ですよ。

  • Q.
    HC85系のデビューを、個人的にどう思われますか?
    A.
    HC85系を利用すれば、名古屋から1時間40分程度で下呂に着きます。この地域は温泉のほかにも、地歌舞伎や田舎ならではの風景など心を安らかにしてくれる観光ポイントがたくさんあります。ぜひ、この機会に来ていただきたいです。

  • Q.
    下呂に関心を持たれている方々に、一言お願いします。
    A.
    新型車両を見かけると、いろいろなところへ旅をしてみたいとワクワクしませんか?その気持ちに応えたいと思いながら、みなさまをお迎えいたします。

    ※2022年12月時の情報です。

PICK UP

鶏ちゃん杉の子

郷土料理のお店、鶏ちゃん専門店。お店によって味が違いますが、杉の子では本場の鶏ちゃんとして営業しており、全国からお客様がその味を求めてやって来ます。鶏ちゃんの〆に焼く焼きそばが絶品。

※撮影時のみマスクを外しています