#18

仲間たちと全力で打ち込んだ、部活動の野球

日下部 高雅さん 岐阜県立益田清風高等学校 生徒

「向学自主・直心友愛」を校訓に、生徒の適性や興味、関心に応じて教育活動を展開する益田清風高等学校。そんな高校の生徒である日下部さんは、日々、勉学と部活動に励んでいます。

  • Q.
    地元の印象を教えてください。
    A.
    山や川に恵まれ、過ごしやすいところです。
    下呂市は温泉が有名で、いたるところに温泉施設や旅館が立ち並んでいます。
    観光客を多く見かけるので、下呂温泉は人気があるのだと感じています。

  • Q.
    日下部さんのお気に入りはなんでしょうか?
    A.
    野球をすることです。

  • Q.
    野球をはじめたきっかけは?
    A.
    父と従兄弟が野球をしていたことがきっかけとなり、
    小学校1年生からはじめました。

  • Q.
    野球の、どの点が気に入っているのでしょうか?
    A.
    たくさん練習をして、その成果が試合で発揮できたときの楽しさや面白さが魅力だと思っています。特にバッティングが好きです。

  • Q.
    野球は、部活動が中心ですか?
    A.
    野球部に所属し活動してきましたが、夏の選手権大会に出場して引退してからは、休日に友人や弟と楽しみながらキャッチボールなどをしています。

  • Q.
    いちばん、ワクワクするときは?
    A.
    野球の一番の楽しみは、チームメイトとの声の掛け合いです。ヒットを打てたときの盛り上がりや、ミスしても励まし合える関係を築くことができ、なにごとにも前向きに取り組めるようになりました。

  • Q.
    HC85系がデビューして、どう思われますか?
    A.
    多くの人がHC85系に乗って下呂市に来て、ぜひ温泉に入ってくれたらうれしいです。

    ※2022年11月時の情報です。

PICK UP

岐阜県立益田清風高校

令和6年に創立100周年を迎える地域唯一の高校。
「県内の高校で、駅から一番近い学校という立地条件がプチ自慢です。」と教頭の小田先生は語ります。

※撮影時のみマスクを外しています