#16

もっと村を知りたくなる、合掌集落の食べ歩き。

吉野 隆さん 吉野ジーピーファーム白川農場 場長

食の安心・安全にこだわり、抗生物質や合成抗菌剤、ホルモン剤などを一切使わずに豚を飼育している吉野さん。農場を管理しながら、豚肉のおいしさを追求しつづけています。

  • Q.
    幼いころから、地元で暮らしているのですか?
    A.
    私は高山市で生まれ育ったのですが、2年前に養豚場を始めるため白川村に移住しました。

  • Q.
    吉野さんのお気に入りはなんでしょうか?
    A.
    白川村萩町(合掌集落)での食べ歩きです。

  • Q.
    食べ歩きを始めたきっかけは?
    A.
    もともと高山市に住んでいたせいもあってか、白川村に観光目的で行くことはありませんでした。しかしこの村に移住してから“白川村を知ろう”と思い、家族で出かけたのがきっかけです。

  • Q.
    食べ歩きのどこに惹かれますか?
    A.
    現在、私の農場では、育てた豚(結旨豚)を白川郷の特産品にしようとさまざまな取り組みを行っています。その結果、村民のみなさまに協力していただき結旨豚のメニューがいろいろと販売されるようになりました。そのメニューを白川村のオリジナル料理として食べられることがうれしいです。

  • Q.
    食べ歩きは、どのくらいの頻度で?
    A.
    合掌集落では、月に一度ほど新しい商品ができるので、そのタイミングで行きます。

  • Q.
    結旨豚のメニューは、たくさんあるのですか?
    A.
    はい。料理のバリエーションも豊かですし、取り扱ってくださる店を数えると一日では回りきれないほどです。

  • Q.
    HC85系のデビューについて思うことは?
    A.
    老若男女問わずさまざまな人に利用してもらい、地域と地域をつなぐ要であってほしいと思っています。いつかコロナ禍を吹き飛ばすくらいの活気が、各地域に戻ってくるといいですね。

    ※2022年11月時の情報です。

PICK UP

有限会社 吉野ジーピーファーム

豚の繁殖から肥育までの一貫経営を行っている会社。
「食卓に『おいしい笑顔』と『安全・安心』をお届けします。」をモットーに、地域に愛される豚づくりを目指しています。

※撮影時のみマスクを外しています