#15

やすらぎのひとときへ誘う、合掌集落の風景

野谷 信二さん 白川八幡神社 杜氏

毎年、白川村では白川八幡神社を含めた5ヵ所の神社で「どぶろく祭り」を開催。その際、各神社でどぶろくがつくられるのですが、野谷さんは​白川八幡神社のどぶろくづくりの杜氏を務めています。​

  • Q.
    幼い頃から、地元で暮らしているのですか?
    A.
    はい。白川村の荻町が私のふるさとです。

  • Q.
    地元の印象を教えてください。
    A.
    大自然にかこまれながら、日本の農山村を四季折々の姿で見ることができます。また村には、結の精神(相互扶助)が根づいており、厳しい自然の中でお互いに助け合って暮らしていますね。
    私は、白川八幡神社の地区の代表として、御神酒(どぶろく)をつくっていますが、その際も地域のみなさまが手伝ってくださいます。

  • Q.
    野谷さんのお気に入りはなんでしょうか?
    A.
    「城山天守閣」の展望台から眺める、合掌集落の風景です。

  • Q.
    お気に入りになったきっかけは?
    A.
    白川村の観光スポットにもなっている「城山天守閣」は、私の母方の祖父が造った施設です。現在建っている場所の辺りで、祖父は毎日田んぼの管理をしながら「ここからの合掌集落の眺めは、さぞかし絶景であろう。その景色を、たくさんの人に見てほしい」と思ったそうです。私も子供の頃は、時間があれば施設へ行って手伝いをしたり遊んだりしました。そんな思い出もあって、
    自然と私のお気に入りになったのだと思います。

  • Q.
    どのような点が気に入っているのでしょうか?
    A.
    小さい頃から幾度となく眺めていますが、いつ見ても心が安らぐんです。

  • Q.
    その施設では、どのような楽しみかたを?
    A.
    天気のいい日に、まずは展望台のカフェでコーヒーをテイクアウトします。
    そして、太陽の陽を浴びながら集落の景色を眺めてコーヒーを飲む。
    これが格別においしいんですよ。また、カフェおすすめの「白川郷チュロス」も見逃せません。米粉でつくっていて、揚げたてはサクサク、モチモチでとってもおいしいです。

  • Q.
    HC85系について思うことはありますか?
    A.
    残念ながら、白川郷でHC85系を見ることはできませんが、これを機会に地元に来る観光客が少しでも増えることを期待しています。あ、列車内で、地元の映像を流してPRするとかどうですか?

    ※2022年11月時の情報です。

PICK UP

白川八幡神社

和銅年間(708~714年)に勧請されたのが始まりと伝えられており、当時は上白川郷(18ヶ村)と下白川郷(23ヶ村)の総鎮守として崇敬されていた神社。現在も荻町、戸ヶ野、島集落の氏神として信仰されています。

※撮影時のみマスクを外しています