Wedge2022年2月号

550円(税込)
商品コード
w9998
発売日
2022/01/20
在庫

商品説明

人類 × テックの未来
テクノロジーの新潮流 変革のチャンスをつかめ
 
試し読みはこちらから!
買い物かごへ入れる

商品説明

メタバース、自律型ロボット─。世界では次々と新しいテクノロジーが誕生している。 日本でも既存技術を有効活用し、GAFAなどに対抗すべく、世界で主導権を握ろうとする動きもある。 意外に思えるかもしれないが、かつて日本で隆盛したSF小説や漫画にヒントが隠れていたりもする。 テクノロジーの新潮流が見えてきた中で、人類はこの変革のチャンスをどのように生かしていくべきか考える。

文・宮田拓弥、ケヴィン・ケリー、土方細秩子、ブライアン・デイビッド・ジョンソン、堀川晃菜、詫摩雅子、松永和紀、松尾 豊、加藤真平、瀧口友里奈、合田圭介、暦本純一、宮本道人、毛利 衛、 編集部

<目次>
part 1 未来を拓くテクノロジー
1-1 メタバースの登場は必然だった 宮田拓弥(Scrum Ventures 創業者兼ジェネラルパートナー)
column 1 次なる技術を作るのはGAFAではない ケヴィン・ケリー(『WIRED』誌創刊編集長)
1-2 脱・中央制御型 〝群れ〟をつくるロボット 編集部
1-3 「限界」を超えよう IOWNでつくる未来の世界 編集部
column 2 未来を見定めるための「SFプロトタイピング」 ブライアン・デイビッド・ジョンソン(フューチャリスト)

part 2 キラリと光る日本の技
2-1 日本の文化を未来につなぐ 人のチカラと技術のチカラ 堀川晃菜(サイエンスライター/科学コミュニケーター)
2-2 日本発の先端技術 バケツ1杯の水から棲む魚が分かる! 詫摩雅子(科学ライター)
2-3 魚の養殖×ゲノム編集の可能性 食料問題解決を目指す 松永和紀(科学ジャーナリスト)

part 3 コミュニケーションが生み出す力
天才たちの雑談
松尾 豊(東京大学大学院工学系研究科 教授)
加藤真平(東京大学大学院情報理工学系研究科 准教授)
瀧口友里奈(経済キャスター/東京大学工学部アドバイザリーボード・メンバー)
合田圭介(東京大学大学院理学系研究科 教授)
暦本純一(東京大学大学院情報学環 教授)

column 3 新規ビジネスの創出にも直結 SF思考の差が国力の差になる 宮本道人(科学文化作家/応用文学者)

part 4 宇宙からの視座
毛利衛氏 未来を語る─テクノロジーの活用と人類の繁栄 毛利 衛(宇宙飛行士)
etc・・・

【ご注意ください】
当店では紙版の書籍のみを販売しています。