『Marcopolo』 スマホケース(マット仕上げ) 宮本 英利菜 作

2,580円(税込)
商品コード
A005JRC-08-030-01
サイズ
iPhone11 ProMax
在庫

商品を選択してください

機種をお選びください
iPhone14
iPhone14 Plus
iPhone14 Pro
iPhone14 ProMax
iPhone13
iPhone13 Pro
iPhone13 ProMax
iPhone13 mini
iPhone12/12Pro
iPhone12 ProMax
iPhone12 mini
iPhone11
iPhone11 Pro
iPhone11 ProMax
iPhone X/Xs
iPhone XR
iPhone XsMax
iPhone 7Plus/8Plus
iPhone7/8/SE2/SE3
iPhone6/6s
iPhone6Plus/6sPlus
選択されたサイズ:iPhone11 ProMax
カートに入れる

商品詳細

ハードタイプの定番スマホケース。側面まで印刷されているのが特徴です。ツヤ無しで落ち着きのある印象に仕上げています。

元にしたアートの都合上、絵柄に合わせて凹凸があるように見える場合がございますが、実際の商品は平面で印刷したものとなり、そのような凹凸はございません。

\この商品はこのアートから生まれました/

アートの画像
Marcopolo

宮本 英利菜

グラスに入ったアイスティーを明るい光の下で眺めると、透き通る色、氷と光の屈折でまるで別世界のような空間が広がっている。

受注生産
ご注文翌日から7営業日
(土日祝除く)程度で発送

商品詳細

アート
×
身近な雑貨
アート×身近な雑貨
この商品のデザインは
若手アーティストの作品
『Marcopolo』
から生まれました
制作アーティスト
アーティストのアイコン
宮本 英利菜
名古屋造形大学 卒業
愛知県生まれ。名古屋造形大学 造形学部 美術学科 洋画コース修了。
日常の光景、主に飲み物に浮かぶ氷をモチーフに制作を行う。ふとした日常の光景を独自の感性で画面に切り取り、新しい見え方、日常とアートの結びつきを表現する。
近年の主な展示に個展「パラダイムシフトの行方」(2023/MASAcafe・愛知)「Photon」(2022/SOTCOFFEEROASTER・大阪)、「Boisson Froide」(2022/ON the UMEDA・大阪)
これまでの受賞に中部春陽年展(2016年/大賞・2017年/大賞)、はるひ絵画
トリエンナーレ(2018年/佳作)など。11月、ART LIFE GIFU に参加予定。

商品情報

商品画像はiPhone13用ケースです。機種によりカメラ穴や本体のサイズが異なるため、印刷範囲や大きさが多少異なります。

印刷の都合上、側面部分やカメラ穴周辺の凹凸部分の印刷が多少歪むことや、ケース中面(装着時には見えなくなる部分)にインク飛びが生じる場合があります。 これらは製造上やむを得ず仕上がりや使用に大きな影響を及ぼすものではないことから、これらの事由による返品・交換は承れません。 予めご了承の上ご注文頂けますよう、お願い申し上げます。

受注生産品のため、製作開始後に機種間違いによる返品・交換は出来かねます。

  • 素材:ポリカーボネート

ご案内

本商品は受注生産となります。製作開始後のキャンセルは承れませんのでご注意ください。

ご注文いただいてから1点ずつ印刷して制作いたしますため、お届けまで通常10日程度頂戴いたします。お届けの目安日は「ご注文の確認」画面にてご確認ください。

製造の都合上、商品画像と数ミリの印刷ズレが生じる場合がございます。予めご了承ください。